お知らせ・新着情報

インスペクション(既存住宅現況検査)補助事業のお知らせ

2016年5月11日

 山形県内の中古住宅を売買する際にインスペクション(既存住宅現況検査)を実施した場合、検査費用の1/2(上限3万円)を補助いたします。

 中古住宅は新築時の品質や性能の違いに加えて、その後の維持管理や経年劣化の状況により、物件ごとの品質等に差があることから、インスペクションを実施することによって買主がこれらを事前に把握することができ、売買取引の不安を解消して売主・買主相互に安心感を与えることによって中古住宅の流通促進を図るものです。

 詳細につきましては、下記の要綱及び山形県住宅情報総合サイト タテッカーナをご覧ください。

 また、山形県住宅供給公社の分譲住宅団地内の住宅の場合、助成金が上積みされます。詳細につきましては、山形県住宅供給公社のホームページをご覧ください。


PDFインスペクション補助事業 要綱(PDF版)

PDFインスペクション補助事業 様式のみ(Word版)

このページのトップへ