宅地建物取引士について

宅建試験合格から宅建士証交付まで

HOME > 宅建試験合格から宅建士証交付まで

宅地建物取引士とは

 宅地建物取引士とは、宅地建物取引士証の交付を受けた方をいいます。宅地建物取引士になろうとする方は、宅地建物取引士資格試験に合格し、都道府県知事の登録を受け、さらに宅地建物取引士証の交付を受けなければなりません。

宅地建物取引士資格試験の合格から宅地建物取引士証交付まで

宅地建物取引士資格登録申請

 山形県で宅地建物取引士資格試験に合格し、一定の欠格要件に該当しなければ山形県知事に登録を申請することができます。ただし、登録には2年以上の実務経験が必要となります。
 2年以上の実務経験のない方は、(公財)不動産流通近代化センターなどが実施している「登録実務講習」を修了することで、要件を満たすこととなります。
 登録申請の手続きは、山形県県土整備部建築住宅課で行ってください。

宅地建物取引士証交付申請

 山形県に宅地建物取引士登録申請後、山形県より資格登録についての通知書が届いたら、宅地建物取引士証の交付申請が可能です。この手続きは、(公社)山形県宅地建物取引業協会で行ってください。
 ただし、宅地建物取引士資格試験合格後1年以上経過している方は、法定講習の受講が必要になります。

【宅地建物取引士証交付申請に必要な書類】

  • 宅地建物取引士証交付申請書
    印鑑の押印がないと、受付できません。
  • カラー写真2枚(縦3㎝×横2.4㎝)
     ・申請前6ヵ月以内に撮影したもの
      裏面に登録番号、氏名を記入してください。
     ・正面上半身、無帽・無背景のもの
     ・スピード写真不可
    1枚は、宅地建物取引士証交付申請書の写真欄に貼り付け、
    1枚は、宅地建物取引士証作成に必要ですので、添付して下さい。
  • 宅地建物取引士証交付申請手数料 山形県証紙 4,500円分
    ※当協会では扱っておりませんので、各自で購入して下さい。
  • 「宅地建物取引士資格登録について」の通知書のコピー

宅地建物取引士証の交付日(目安)は次の通りです。
 ○申請受付日が1~15日の場合 → 当月30日頃
 ○申請受付日が16~31日の場合 → 翌月15日頃

 宅地建物取引士証ができましたら、当協会より連絡いたしますので、認印をご持参の上、協会窓口にてお受け取りください。
 郵送をご希望の場合は、その旨をお申し出ください。

交付申請の手続きは、持参もしくは郵送(配達記録等)でお願いします。

【送付先】
〒990-0023 山形市松波1-10-1
(公社)山形県宅地建物取引業協会 宅地建物取引士証交付申請 係

このページのトップへ