宅建協会・保証協会について

宅建協会について

HOME > 宅建協会について

協会概要

 (公社)山形県宅地建物取引業協会は、宅地建物取引業務の適正な運営と公正な取引を確保し、業界の健全な発展を図るため、昭和41年に設立された公益法人です。
 県内最大の業界団体であり、宅地建物取引業者の資質の向上をはかるため会員の指導育成に努めるとともに、不動産取引を通じ社会に貢献することを目的としております。

主な事業

不動産一般相談業務

 不動産に関するさまざまな事柄について相談(一般相談)業務を行っており、相談員が相談に対応しております。
 (公社)全国宅地建物取引業保証協会山形本部と共同して、不動産無料相談所を運営しております。

各種研修会の実施

 宅地建物取引業者及び従業者等に対する不動産の専門知識の向上等を目的とした一定の課程を定めた業法による研修会や、新規免許取得者研修会等を実施しております。

一般消費者を対象としたセミナーを開催

 不動産取引についてより知識を深め、安全で安心な不動産取引がスムーズに行えるよう、一般消費者の皆様を対象としたセミナーを開催しております。

宅地建物取引士資格試験の実施

 (一財)不動産適正取引推進機構の協力機関として、山形県内における宅地建物取引士資格試験の試験事務を担当しております。

宅地建物取引士法定講習の実施

 山形県から実施団体としての指定を受け、宅地建物取引士法定講習を実施しております。

宅地建物取引士証交付業務

 山形県から委託を受け、宅地建物取引士証交付業務を行っております。

情報公開

このページのトップへ